la*la*sun@home

暮らしの中で見つけたチョコットの幸せ。ときどき旦那くん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュトレン

1070059a.jpg

ドイツでクリスマス前の4週間、各週末に食べられるお菓子らしい。キリストの降誕を待ち望む期間であり、砂糖を塗した姿が産着を着た幼きキリストに見立てられている。

そしてその幼きキリストを

1070064a.jpg

輪切りにして食す!w

まぁまぁ、宗教的儀式にはありがちな流れですわ~。さゆは自分でも作る気満々で、参考までに色んな店のバージョンを食べ比べてみるつもりらしい。

ちなみに写真は石村萬盛堂のパン屋さん(正確には石村萬盛堂の1ブランドでは無く資金等の協力関係に留まっているらしいが店舗は同一物件内に併設されている)セ・トレボン(リンク先はメインシェフのインタビュー記事)で購入。後日買った他店の物に比べ、素直に美味しいと感じた。ひょっとすると日本人の口に合うようにアレンジしてあるのかもしれないが最も食べやすく満足できた。確かセ・トレボンの前にも近隣で人気のパン屋で買ったシュトレンを試したが、セ・トレボンと比べると『この程度で良いだろう』と形だけで購入者を甘く見ている舐めた姿勢が透けて見えた。その点、このセ・トレボンのパンは製作者の情熱や食べる人への愛情・誠実さが感じられる。妙に本格振った味より好感が持てた。


( by旦那くん )
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

さゆ

Author:さゆ
                             やさしいダンナさまと娘の三人暮らし*

私さゆが見つけたミクロな幸せを気ままに
綴らせていただきます^^

撮りためた写真で思い出しながら過去の日記も
更新してます☆
最新日記と合わせて読んでね♪

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。